自然災害による被災地域支援

自然災害が激甚化しています。
技術者を派遣して被災地の復旧・復興を支援します。
災害に強い町づくりが使命です。

学生防災サークルを支援

子供たちを自然災害から守るため、学生が国内外学校を訪問し、防災教育を行っています。

防災絵本シリーズ

防災読本 第1刊、第2刊 が発刊済です。本年も子どもたちへ配布するためにご寄付をお願いします。

最新活動ニュース

ACTIVITIES

2017年6月21日 第12回定例セミナー

2017.06.21

◇特別講演[大震災からの復興の現状と課題]―戸田公明氏 大船渡市長― →◇活動報告[臨海部産業施設の強靭化と国境なき技師団の活動]―濱田政則理事長― →◇派遣者報告 [陸前高田市 復興のシンボル 中心市街地〈賑わいの“まちなか地区″を創出〉―萩野良允(陸前高田市 派遣者)― →◇活動報告 [土木系学生サークルWASEND 防災教育活動]―古山茜 WASEND代表―

2016年6月15日 第11回定例セミナー

2016.06.15

2016年熊本地震による橋梁被害の概要 →東日本大震災・港湾施設の復旧について →大船渡市・教育施設保全に関わる技術支援業務報告について →土木系学生サークルWASENDによる“防災教育活動”について

2015年6月10日 第10回定例セミナー

2015.06.10

海外における各種支援活動とその関連研究について →26年度、EWBJの活動状況と今後の展開 →東日本大震災・陸前高田市の復興支援業務について →土木系学生サークルWASENDによる“防災教育活動”の実際

お知らせ

NEWS